とうしゅんのご紹介

“とうしゅん”の新しい地域密着型金融推進計画について

平成23年度の取組み状況

■ライフサイクルに応じた取引先企業の支援の一層の強化

○23年度は、創業支援として起業先に対し、合計6件30,900千円の融資を行いました。

  取組み件数23年度 取組み金額23年度
起業先への融資実績 6件 30百万円

○創業・新事業を目指す商工会議所入会予定者や、経営革新を進める商工会議所会員事業所を対象にした、担保や個人保証に過度に依存しない融資商品である“とうしゅん地域活性化プログラム”「創業ローン」、「経営革新ローン」を、地元商工会議所及び日本政策金融公庫と連携して設定し、お取引先企業への支援を行いました。(詳しくは、コチラをご覧ください)

※とうしゅん地域活性化プログラムは平成24年6月より一部内容が変更しております。詳しくはコチラをご覧ください。

☆とうしゅん地域活性化プログラム(平成15~23年度までの実績)
  取組み件数 15~23年度 取組み金額 15~23年度
創業ローン 44件 118百万円
経営革新ローン 32件 100百万円

○市・商工会議所と連携して創業後までの一貫した創業支援」を行う「とうしゅん創業塾」を開催いたしました。(平成23年11月~12月)公募で参加者を募り計35名の創業希望者に参加いただき、平成23年度中に4名の方が実際に創業をされました。
○中小企業診断士を相談員として幅広く経営相談に応じる「無料経営相談会」を、春日井地区(平成23年7月26日)、小牧地区(平成23年10月18日)、名古屋地区(平成24年2月16日)にて、計3回(計8先)を対象に開催いたしました。
○平成23年10月27日、事業承継を問題に抱える37先の取引事業先を対象に「事業承継セミナー」を開催しました。セミナー後は、特に希望があった4先への個別相談会を行い、専門家がアドバイスをしました。

 ■事業価値を見極める融資手法をはじめ、中小企業に適した資金供給手法の徹底

○成長分野(環境・エネルギー、医療介護健康関連等)への融資を強化してまいります。

  取組み件数 23年度 取組み金額 23年度
成長分野18業種
※への融資実績
31件 936百万円

※研究開発、起業、事業再編、アジア諸国等における投資・事業展開、大学・研究機関における化学技術研究、社会インフラ整備・高度化、環境・エネルギー事業、資源確保・開発事業、医療・介護・関連事業、高齢者向け事業、コンテンツ・クリエイティブ事業、観光事業、地域再生・都市再生事業、農林水産業・農商工連関事業、住宅ストック化支援事業、防災対策事業、雇用支援・人材育成事業、保育・育児事業     以上計18種

○職員の目利き能力等を向上させるため、外部研修への職員派遣、外部専門家を講師とした各種集合研修のほか、内部研修を実施しました。

★23年度の実績(当庫の研修のうち目利き力向上を目的とするもの)
・外部研修への派遣

・目利き力養成塾

・目利き力上級講座

・金庫内部の集合研修
: 計53名 (全国信用金庫・東海地区信用金庫協会

: 計12回 (上期下期各6回)計20名(上期下期各10名)

: 計10回 11名

: 計 2回 計218名(第1回102名・第2回116名)
 ※外部講師・・・・・TKC、公認会計士、中小企業診断士
■地域の情報集積を活用した持続可能な地域経済への貢献

○各店の担当者が日々訪問先で得た事業先のニーズや経営課題についての情報を本部が一括管理し全店で共有することで、僚店間のビジネスマッチング(紹介)、および本部を経由した外部機関への紹介など、お取引先の課題解決のための提案の強化を目指す取り組みを平成23年10月31日より開始しました。

平成23年度の実績
外部機関の紹介件数※(実際に活用された件数) ビジネスマッチングの成約件数※
6件 8件

※外部機関:中小企業基盤整備機構、中部大学研究支援センターほか
※ビジネスマッチングには不動産の紹介も含めております。

○業界や商工団体等が主催するビジネスフェア等(※1)を通じた顧客へのビジネスマッチング機会、或いは研究会活動などを通じた経営者同士の交流機会(※2)などのほか、本店所在地区における商工会議所への人的支援、各種地域主催イベントなどへの参加など、地域経済への支援・協力活動を行っています。

※1:東海地区信用金庫協会主催の「しんきんビジネスマッチング ビジネスフェア」、春日井商工会議所主催の「かすがい発見ビジネスフォーラム」等
※2:当庫取引先の若手経営者の方々が、勉強や異業種交流を行う場として「りんどう経営研究会」があり、講演会、セミナー、懇親会等を開催しています。

 ■顧客ニーズを踏まえた多様な金融サービスの提供

○「子育て家庭優待事業」(愛知県及び実施希望市町村による協働事業)について、小牧市・春日井市・名古屋市・尾張旭市・江南市に協賛商品の取扱いをしております。 ・・・詳しくはコチラをご覧ください

○地元小学校計9校に対して金融教育を実施しました。(金融経済教育出前授業7校、職場見学の受け入れ2校)。

 ■その他の具体的な取組み実績等

☆ 経営改善支援の取組み・・・コチラをご覧ください
☆ 個人保証に過度に依存しない融資の取組み・・・ コチラをご覧ください
☆ 新規事業先獲得件数、取引事業所先数
当庫は、地域で活動する協同組合金融機関として、地域において少しでも幅広い企業や個人事業者とのお取引きができるようになることを目指しており、その一環として、小牧市、春日井市を中心とした新規事業先の獲得拡大活動を実施しています。その実績は下表のとおりです。

新規獲得事業所先数 取引事業所先数累計
22年度 23年度 22年度 23年度
先数 314先 347先 3,079先 3,071先

☆ 期末の自己査定結果による債務者区分の移動状況

金融機関の経営において、信用リスク管理は極めて重要な部分であることから、金融機関は期末日毎など定期的に、自ら貸出金等の回収可能性について、正常先から破綻先までの5段階に区分(債務者区分)する「自己査定」を実施しており、最近の自己査定結果における債務者区分の移動状況は下表のとおりとなっています。

(単位:先、百万円)
  23年3月末 24年3月末 22年3月末対前期増減
先 数 債権額 先 数 債権額 先 数 債権額
正常先 8,777 89,372 8,763 93,098 ▲14 3,726
要注意先 803 24,418 741 23,395 ▲62 ▲1,023
破綻懸念先 142 4,008 236 5,074 94 1,066
実質破綻先 77 1,393 83 1,252 6 141
破綻先 29 241 27 294 ▲2 53
その他(地公体) 6 3,855 6 5,082 0 1,227

合   計

9,834 123,290 9,856 128,197 22 4,907

以  上

インターネットバンキング

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま

電子記録再建サービス

総合Information

お困りの方はこちら