個人が購入できる国債の主な特徴等

 
 〇「利付国債」について、「平成27年4月1日」より販売を停止させていただきます。
   なお、現在保有されている「利付国債」の中途換金につきましては従来通りお取引していただけます。
区 分 等

個 人 向 け 国 債

利 府 国 債

(固定利付き債)

※販売停止

個人向け国債

変動金利型)

個人向け国債

固定金利型)

購入対象者

個人に限定

個人・法人等誰でも

購入可能

発 行 価 格

額面価格

入札平均価格を基に決定
購入金額下限

最低額面金額は1万円

最低額面金額は5万円
償 還 期 限 10 年 5 年 3 年

2年、5年、10年 

償 還 金 額 額面金額100円につき100円(中途換金も同じ)

満期償還は、額面金額

100円につき100円

(中途換金は、下段参照)

金         利

半年毎の変動金利

償還期限まで固定金利

金 利 水 準

基準金利×0.66%

(下限は0.05%)

基準金利は、利子計算期間開始時の前月に行なわれた10年固定利付国債の入札(初回の利子については募集期間開始直前に行なわれた入札)における平均落札利回り※1

 

基準金利−0.05%

(下限は0.05%)

基準金利は、募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回り

基準金利−0.03%

(下限は0.05%)

基準金利は、募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に計算した期間3年の固定利付国債の想定利回り

募集時に行う入札

平均落札利回り

利    払   い

半年毎に支払い(ご指定口座に自動振込み)

中 途 換 金

発行から

1年経過以降可能

発行から

1年経過以降可能

発行から

1年経過以降可能

発行後、随時可能

中途換金時の

買 取 金 額

額面金額+経過利子相当額−2回分の利子(税引き前)相当額×0.79685 額面金額+経過利子相当額−2回分の利子(税引き前)相当額×0.79685 額面金額+経過利子相当額−2回分の利子(税引き前)相当額×0.79685

中途換金時の市場価格(公社債店頭基準気配)を基にした価格+経過利子相当額

(換金時の金利動向によっては、買取り価格が、当初発行価格を上回る場合や下回る場合がある)

中途換金の

特         例

保有者死亡、大規模な自然災害で被害を受けた場合は、上記以外でも中途換金可能

な  し

発行頻度 毎月発行 毎月発行

※1 平成23年6月までに発行された変動10年(既発債)は、満期まで発行時の金利設定方法(基準金利ー0.8%)のまま変更ありません。